ホームページ開設のお知らせ。

このたび簡単なものですがHPの開設いたしました。
それと共にこちらのblogから下記の
『やわい屋 HP』
へblog機能を引っ越しをいたします。
新しいblogもよろしくお願いいたします

なお店舗のopen日は4月1日を予定いたしております。こちらのblogを開設してからすでに四年、願い続けたお店のopenがすぐそこまで迫っております。

ここまで歩んでこれたのらひとえに日頃から気にかけてくださる皆様のおかげです。
まことに、ありがとうございます。

新しいHPでも変わりなくお気にかけていただけたら幸いです。
あらためまして今後ともよろしくお願いいたします。
『やわい屋HP』
やわい屋 朝倉圭一
# by hibi_no_yawai | 2016-02-21 23:27

牛歩

完全に油断していた今頃にまとまった雪が降り、今年初の本格的な雪掻きに汗を流しています。
思えばこれが当たり前なんだな、と自分に言い聞かせます。これがあるから春の訪れが心から嬉しいものだと信じて。
b0263213_08560246.jpg

少しずつモノが揃ってきています。
飛騨地域はもとより岐阜県全体でみてもこれだけの数の民芸の器や道具を見れるお店はないと思います。
b0263213_08560749.jpg

でも、それはそれで民芸が好きな身としては少し悲しいことなので、近い将来東海圏に民芸店が増えることを期待しています。
b0263213_08561436.jpg

開店まで2ヶ月をきりました。
あれこれやらねばと気ばかり焦ります。
一歩一歩前へ進みたいと思います。

# by hibi_no_yawai | 2016-02-10 08:49

富士山

b0263213_22595049.jpg

ここ数日、開店前の買い付けに走り回っておりました。
少しつづものが増えてopenが近付いてきたことを実感いたしております。
openは4月1日を予定いたしております!
# by hibi_no_yawai | 2016-02-07 22:57

ほうき

b0263213_21561950.jpg

ものを作る。
ものの向こうのことを知る。

時代の変化や住宅事情…そんな色々がありますが、使っていいものはやっぱり残したいと思います。

そうして、古いものを集めていると今はなくなったものとも多く出会います。

そういうものをいいなぁいいなぁと使っていると、ふと遊びにきてくれた集落のおっちゃんが、『そんなもん使っとるのか?そんなんなら俺が作れるぞ。』『え!教えてほしい!』

そんなご縁で集落でお世話になってる方に箒作りを習い始めました。

昔から高山ほうきと呼ばれるものがあったようなのですが、現在専業で作る作り手は途絶えているようです。

今後少しずつですが制作を習わせていただきます。
農作放棄地をお借りして材料になるほうききびの栽培も始めます。
うまくいくかはわかりませんが、やらないことは進まない。たどたどしくどたばたと進みます。
b0263213_21563478.jpg

〈師匠のほうき〉




# by hibi_no_yawai | 2016-01-31 17:43

カメラ日和

b0263213_18235078.jpg

叔父が譲ってくれたカメラ EPSON RD-1
b0263213_18235126.jpg

かぎりなくアナログに違いデジタルカメラ
b0263213_18235327.jpg

柔らかい世界
b0263213_18235685.jpg

普段デジカメを使っているのでパンケーキのレンズの為か極めて肉眼に近いように思います。
b0263213_18235706.jpg

お世話になってます!
b0263213_18235880.jpg

きょうもよい古布をわけていただきました。
b0263213_18235933.jpg

雪の高山、今年は少なめ。
# by hibi_no_yawai | 2016-01-26 18:16

ご縁

b0263213_18130314.jpg

友人が撮ってくれた写真が素敵すぎて悶絶してます。
b0263213_18130556.jpg

b0263213_18130685.jpg

遊びにきた友達が友達を連れてきてくれます。
ただただありがたいことです。
b0263213_18130857.jpg

今週も色々あって、楽しかったなぁ
# by hibi_no_yawai | 2016-01-26 18:08

備忘録。

b0263213_19332400.jpg

自分自身というものは、一体どこから来てどこへ行くのだろう?思えば子供の頃から気になっていたこと。
すこし分かった気がして、また分からなくなる。
学ぶということは、解らないこと、どうにもならないことがあるということしっかりと受け止める為の課程なのかもしれません。


~われわれ日本人は「イエ」の永続性の中にアイデンティティーを見出だそうとしてきた、ということが言える。人間がこの世に生まれ、死んでゆくということは、どう考えてみても解らない非合理性が内在されている。宇宙全体のはたらきのなかで、ほんの束の間の存在として生まれてきたわれわれは、自分自身を何とか「永遠の相」の中に定位したいと願うものである。われわれ日本人はそれを「イエ」の中に求め、永遠の同伴者としての祖霊を大切にしてきたのである。~河合隼雄~

# by hibi_no_yawai | 2016-01-19 19:27

選ぶ時代。

b0263213_23443814.jpg

「昔はよかった」
それは間違いないと思うけど、文明の中で生きる僕らはすべての便利さを捨てることはできないし、無理に捨てて遮断することが必要とも思えない。

素晴らしかったと言われる「昔」から学ぶことは多い、温故知新は間違いなくある、けれど、古きを尋ね「新しきを知る」ことを忘れてはいけないと思う。

ぼくらは「選ぶ時代」に生を受けた。

そこでなにかを捨てるにせよ、喜んで捨てるという「喜捨 きしゃ 」の心は忘れてはいけないと思う。

b0263213_23444009.jpg


# by hibi_no_yawai | 2016-01-18 18:29

岡山の夜。

岡山の暮らしのギャラリー本店で例年開催されている、民芸・工芸のものを作る「作り手」と、ものを売る「配り手」による会、「創発塾」へおそれ多くも参加させていただきました。
(緊張しすぎて写真をとるのを忘れてしまいました…暮らしのギャラリーさんの投稿された写真ををお借りします)
b0263213_14352261.jpg

岡山まで片道6時間、その移動の疲れなど忘れるほど聞き入り、頷き、笑い、朝までよく呑んだ一日でした。
b0263213_14352682.jpg

とても語り尽くせない話でした。感想をまとめられる日はこないかもしれません…下記リンクFacebookページに短く想いを書きましたのでよろしければそちらをご覧ください。

b0263213_14352918.jpg

せっかくの機会でしたので、念願の倉敷民芸館、大原美術館へも足を伸ばし

二日目は、お誘いをいただきまして、四国の(四国村)へ注連縄の展示を拝見させてもらいに
b0263213_14353303.jpg

二日目は合宿のようなわいわいとした雰囲気のなか、四国でカツ丼…うどん…うどん…ととにかくよく食べました(笑)
b0263213_14353677.jpg

b0263213_14353966.jpg

それぞれのあり方を伺えたこと、これからの自分自身にとってかけがえのない財産になることと思います。こんな青二才をお誘いいただいたお二人には本当に感謝です。出会った皆様 素晴らしい時間をありがとうございました!

引用
やわい屋 ~Facebookページ~
# by hibi_no_yawai | 2016-01-12 14:20

迷っても足は止めたらいけない。

b0263213_09075698.jpg

ここにいても、どこにいても、
なにをしても、なにが出来なくても、

自分は自分。

みずから わかる 時もあれば

おのずから わかる 時もある。

大丈夫。今は信じた道をいこう。

b0263213_09080011.jpg

岡山で作り手配り手の先輩方から本当に沢山の刺激をいただいた夜。
まとめは、後日。
咀嚼してただただ感謝をして今日も走ります!
# by hibi_no_yawai | 2016-01-11 08:58


飛騨高山で民藝や工藝の良品を扱うお店【やわい屋】を開業する為、店舗兼住宅となる築150年の古民家を移築して暮らしております。こちらでは普段使っている器や食卓の写真。飛騨高山での日々を書いております。


by 朝倉

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ホームページ開設のお知らせ。
at 2016-02-21 23:27
牛歩
at 2016-02-10 08:49
富士山
at 2016-02-07 22:57
ほうき
at 2016-01-31 17:43
カメラ日和
at 2016-01-26 18:16

外部リンク

ファン

画像一覧